2014年12月06日

Twitterって難しいなぁー!

殉愛の本は嘘やぁー!
から始めたTwitter。
フォローやのツイートやのリツイートやの
やる事が多いなぁー(>_<)
まぁ全部見る事は無いのだろうけど ついつい見てまう。
いろんな方の意見なんかが面白かったりするからなんだけど。
最初この本は何やぁー 恥を知れ!
なんて言ってフォローが入り名を見たら
井上公造って有名人から
えっ! ミーハーの私はドキッとしました。
こら私もフォロー返しをせねばと慌てました。
しかしこの本の騒ぎの中、静観したまま少しのコメントを残し
動きなし・・・雑誌社の記者に伺うと
「そら言えないでしょ」と答えが返ってきた。
あぁそうかぁ〜、、、そらアカンわね。
期待外れでフォローを外したら即あの方もフォローを外す!
まぁ私なんぞのTwitterの言葉なんて見るに値しないですもの。
それからテレビで見かけると自然とチャンネルをかえる。
と言うよりも芸能ニュースなんかは情報の操作は容易いのだと思ったからだ。
論理的に説明できなければ情緒に訴え何も無いところに火を衝ける事も見ないふりする事も
リポーターのさじ加減だもんなぁー。
みんな生活が掛かってるから仕方ないか!
仕方ない?
突然昨日FLASHの方が取材に来た。
私は畜産の祝賀会に出なければ行けなかったので会わず電話で用件を聞いた。
「百田氏とさくら氏から3時間話を伺ったので打越さん側の意見もお伺いしたい」と。
もう今日ですが話をする予定です。
そしてさっき深夜の3時前携帯がピーンと言う音が鳴った
何が入ったのか見ると百田尚樹先生からのTwitterフォロー。
posted by motohisa-u at 04:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
打越もとひさ 様

はじめまして。

打越さんに個人的にお伝えしたい事があり熟考している間に時間が経ってしまいました。
個人的にと言うのは大袈裟な表現ですが、井上浩造は私の中では太鼓持ちの『サバンナ高橋』
Posted by journey at 2014年12月07日 22:13
打越 様

先程、操作ミスで送ってしまったかもしれないので再度送らせて頂きます。

Posted by journey at 2014年12月07日 22:19
はじめまして
今ミヤネ屋では、沢田知可子さんの作詞家提訴の話題を取り上げていますが、どうでもいい感じ・・。
もっと大切な事あるでしょっ・・とテレビに突っ込みたい。


打越さん、頑張ってくださいね。
応援しています。
Posted by 普通の主婦より at 2014年12月09日 14:05
新潮読んだ
「主人が亡くなった2ヶ月後に初めて金庫を開けると、…」とさくらは言ってるけど
鶴瓶がすぐにハワイから駆けつけて
、メモの事を知らされた発言と辻褄が合わないよ。。。
鶴瓶は、たかじんが亡くなった2ヶ月後にマンションにいき
その時初めてさくらに会ったのか?
さくらが喋るほど、他の証言に矛盾がでてくる
Posted by 2ちゃんからきますた(´・ω・`) at 2014年12月11日 12:16
沢山の方から応援頂き有り難う御座います。
小丸も感謝しております。

マジで奥様が話せば話すほど話が分からなくなりつじつまも合わなくなる。

不思議でならない?

しかしながら師匠やしきたかじんが選んだ方やから女将さんなんですよ!
でも師匠が火葬されて一言目が「マカロンみたい」と言う発言を伺い
もう無い。。。。と思ったなぁー!
Posted by 打越もとひさ at 2014年12月15日 06:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410161793

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。