2014年08月09日

アメリカのドキュメンタリー古代のUFO日本のテレビ版

https://www.youtube.com/watch?v=bBw7Po54_Eo
UFOに興味がある方45分間楽しんでください!
そして、どう思ったか聞かせてください。
私は近い将来宇宙人が目の前に現れると思ってます。
posted by motohisa-u at 00:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
打越師匠こんばんは
台風が近づいてきておりますねー。
我が家のほうはというと、今回は家の方はまだもってませんが
ガレージのほうがもってるようで、
車の部品をいれた段ボールがびっしょり・・・。
うー、いらぬ仕事が増えた。
我が家は川の近くなんですが、川が増水で溢れ出たら
一貫のしまいです。
そんな異ならん事を願うばかりです。

---------------------------------------------

さて、UFOの動画・・・、拝見しました。
正直言うと、この動画の内容については、昔から言われてることなんで
私自身は特にビックリすることもなく・・・という感じでした。
それを差し引いて、
太古の昔にあれだけ正確なピラミッドを造ったとか、
ピラミッドやスフィンクスも大型の重機がなかったあの時代に
どうしてあんなに大きな石を積み上げられたの?
それに、あんなに正確にカットできたのかとか、
それを消えた文明と片付けてしまうのではなく
そこには地球外の知的生命体からのなんらかの手出すけなり
技術があったと考えても不思議じゃないですよね。
私もその説はおおいにあると思います。
だからこそ、地球上にいる人類に混じって
地球外の生物がまじっていてもおかしくないですよね。

ちょっと話しはそれてしまうのですが、
とかく男というものはこうしたSFやミステリーに関しては興味をそそられてしまいます。
私自身がこうしたSF的なミステリー話しに接するきっかけになったのは
私が中学生だった1980年代半ばにチンペイ・バンバンがやってきたヤンタン金曜日の
中にあったミステリートークと言うコーナーでした。
このコーナーの中では、ある日は「ノストラダムスの大予言」「ヒマラヤのイエティ」
「ファティマの大予言」「ノアの箱船」などなど、
それはもう、ラジオのスピーカーにかじりつきながら
興味をそそられることしかりでした。
(あ、もちろん女性立ち入り禁止コーナーもですが・・・)

ほんまワクワクした!という言葉につきます。
あの頃はラジオで放されるミステリーな話しに興味をもっても
それ以上それらを調べる手段もありませんでした。
今はなんでも検索で出てきますけど、だからこそ興味をもっても、
すぐに解決できて、興味も終息してしまうのかもしれませんが。

時は20世紀末・・・ネットもない、テレビ全盛時代でした。
テレビやラジオから流れるものが全てでした。
1999年末にはノストラダムスの大予言のごとく、地球が壊滅するんじゃないか、
人生もこれでおしまいかと思ったものですが、21世紀になって早14年・・・
んなこと思っていたガキは、うかつにも父親となり、
国民年金やら健康保険の支払いにも必死のパッチな毎日。
21世紀になったら、クルマは宙を浮いているか、
透明のチューブの中を走ってると思ったのに、
変わったのは、年金が破綻だとか、生活保護が史上最大だとか・・・悪いリアルばかり。

ほんまミステリートークに心ときめかしていた中学時代が懐かしいです。

すんません、話しがだいぶそれました。
元に戻します。
今回紹介してもらったUFOの内容、
このドキュメンタリーはつまらんなーという感想だったのですが、
興味持った!という打越師匠。
ぜひX-FILE見て下さい。
いや、もちろんX-FILEはドラマですよ。
でも、これらの話題が逐一盛り込まれていて、作りが凄いです。
ほんまいつまでも続編を作って欲しかったくらいですが、
映画2本が作られたあとは続編がないですが、
TVシリーズ全9シーズン202話、とくに主人公が絡むUFO、エイリアン系の
時の話しはワクワクします。
お時間ないと思いますが、ぜひ!


あ、そうそう、くにうみさんって、宇宙人じゃ?

・・・また長くなってしまった。失礼しました!
Posted by なんかわかる気がする at 2014年08月10日 00:29
ありがとうございます、なんかわかる気がする殿
そうやねんX-Fileをだいぶ前に見てしまってからのことよ・・・
で、紹介したyou tube僕も見ながら携帯日記に載せてしまったんやけど
もうひとつやなぁーと思い全部見ませんでした。
どう! この無責任さ加減。
すみませんでしたm(_ _)m
心よりお詫びを! お米5キロ進呈です。落ち着いたら送ります。

なんかわかる気がする殿はヤンタン育ちかぁー
チンペイ、バンバン、良子さんの!
来週か来々週に良子さんに会う予定やで・・・
ほんま変わってないで良子さん、、、派手やわ。
弟子の頃に何回かお目にかかれてたんよ。
綺麗ではありますよ!

話は戻りますが「くにうみ次郎」は宇宙人気分でやってるのはほんまです。
島の創まり淡路島を創った気分でやんす。
しかし、こんな争いごとの多い人間社会にうんざりしてしまうなぁー
国の戦争はそっちに置いといて、人間関係や生きていく不器用さや気を遣って
精神的に追い込まれたり・・・
何でか歳を重ねていくごとに腹から笑えなくなってしまってたり。
そんな気が無くて誰かに後ろ足で砂をかけてしまってたり・・・
どっかで変わらないとアカンと思い頑張ろうとするのではありますが
あらら・・・愚痴ったでぇー
自分の人生を自分の物にするのにジタバタして恥ずかしいです!
あらら・・・泣きが入ったでぇー
まぁ残りの生き様くらいはくっしゃくっしゃになりながら
笑ったるでぇー
と誓う今日この頃。
お付き合いありがとうございました。
Posted by 打越もとひさ at 2014年08月13日 00:45
打越和尚こんばん(お盆だけに!)
え、なんですと、途中でやめたって・・・
いや、そうでしょうよ。
なんかものすごいこと言うてるようでチープさ漂う内容。
よーするに詰め込みすぎて中身がない番組だったんでしょうね。
そう、その無責任さこそが師匠の持ち味。
お米5kgの優待券(ただし淡路島迄来てお米20kg購入時に使用可)
お待ちしております。(うそですよー)

X-File最高です。
主人公の俳優&女優好きです。
めっちゃかっこいいし、きれいだと思うけど、
ハリウッド級じゃないんですよね。
ま、そこがいいのかな。

はい、ヤンタンからラジオに入りましたが、
その後はずっとオールナイトニッポン聞いてます。
40過ぎた今も、生で聞いて、録音して聞いて・・・
いつまで続けるのやら。
もうね、録りだめたものなんか聞かないでしょうし、
こうも簡単に昔の音源に辿り着くと、録音する気にもならんし、
なんでしょうね、ひと言でいうと「いやな社会」です。
そうそう、良子さん、以前もお話に出てましたね。
いまでも派手なお姉様なんでしょうね。
住む世界が違う感じですわ。
中学生のガキがラジオのスピーカーこしに聞いた
大人な女性のお声も、今は・・・。
お互い歳はとりたくないものです。

くにうみさん、そうでしたか。
気持はくにうみ星からやってきはった宇宙人の気分なんですね。
宇宙人というか、創世主である神様というところでしょう。
人を笑かすあのお顔も、人々の心に笑顔を与える
そうそれこそ、「あなたの笑顔が好物です!」とおっしゃられる
くにうみさんならではですね。
ちゃんと繋がってますねー。
人を笑かすのは世界共通ですよね。

Posted by なんかわかる気がする at 2014年08月15日 00:03
なんかわかる気がする 様
このラジオ小僧〜
と言うか素晴らしい70年代80年代の過ごし方ですヤンタン。
私も関西のラジオから入り全国区のオールナイトニッポンへと!
そして、第2部を聴くか走れ歌謡曲か歌うヘッドライトへ
週末はぬかるみ・・・テレビなんかよりラジオの影響が大きかった青春時代
あの頃へ帰りたいとアラぁーい夢を描きつつ、ラジオの良いところは。。。リスナーと発信者の距離が近く、秘密を共有してそうな思いになり、凝り固まった自分の発想力を解き放ち広い考え方を学べたぁ〜
コソコソ話のあのラジオ青春時代、小さな声で誰も傷つかないオチのある気の利いた悪口を言える番組・・・したいなぁー。
Posted by 打越です at 2014年08月15日 05:53
ども、オッサンになってもラジオ大好き小僧です。
あーラジオの仕事したかった・・・。

オールナイトニッポンは2部も聞いてました。
しかしあの頃は、あってもモノラルラジカセ、
タイマーなんて文明の力もなく、
生で聞いていたら、そら落ちこぼれます。

日野ミッドナイトグラフティ『走れ歌謡曲』は
まだやってますけど、いすずの『歌うヘッドライト』は
終わっちゃいましたねー。
いや、さすがにここまで聞いてませんでしたが

ぬかるみも、聞いてましたわー。
新野センセのククク笑い、思い出しますね。
ほんま、ぬかるみこそ、日曜のど深夜に
こそっと聞いてたラジオらしいラジオでした。
当時のラテ欄はここで終わってましたし。
ほんま、いつまでもなんでもやってるなんて
ありがたい以上に迷惑じゃ!

夜は寝よう!(いや寝たい!)
Posted by なんかわかる気がする at 2014年08月18日 18:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403415724

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。