2014年06月29日

帰って来たよGIBSON J-45TV。

2010年4月に買ったJ-45TV、フレットが削れて交換。
ナット、サドルも交換!
何度も言って来ましたが信頼出来るリペアマンの方と出会う事が悩みを解決する最善策。
ギブソンは当たりハズレがハッキリしてて
音とか言う前の段階の当たりハズレです!
ブレイシングの削りゴミをボディ内に貯めてたり、指板の荒い削り具合。
接着剤のはみ出し具合!
日本製では100%ない事です。
愚痴は続きますが、東京の購入楽器店にフレットのすり合わせを依頼。
まぁここから不敏は続き、指板は掘れて行き弾きづらくなり…
大阪のWAVERさんに全てを解決して頂きました。A460DCB0-D280-44DA-970B-F73A576C9608.jpg
posted by motohisa-u at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。