2014年06月15日

ワールドカップを待ち構えて!

朝慌てて起きた!
日本戦や!  ボケてたわ。am6時になったところ。
まだ4時間ある。
そうなんよなぁ〜あの時点でまた寝たら良かった。
にわかファンには憂鬱な日曜日を過ごす結果となった。
きっと誰もが予選で日本は居なくなると思った瞬間や!
はぁ〜(~_~;)
posted by motohisa-u at 17:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
打越さんこんばんは。
ご無沙汰しております。
反主流vol381・・・なんか懐かしいお名前の方が
いっぱいでてきましたね。
私の中学高校時代聞いてたラジオで
大活躍されていた人ばかりでした。

良子さん、またラジオしてはるんですね。
嘉門達夫さんと一緒に住んでたのは
がっしゃんさんではなかったでしょうか?
針灸師の野本さんの名前がでてきて、
打越さんが真夜中のなか、一緒に出てたと・・・!

うーん、記憶が全く思い出せないけど、
多分その頃、聞いてたはずじゃないかなー。
野本さんの名前だけは覚えていたんですが・・・
失礼いたしました。

今回のパーティーきっかけで
打越さんのメディア露出は確実に増えていくことと
思います!
Posted by なんかわかる気がする at 2014年06月20日 23:02
なんかわかる気がする様
どないですか? バタバタとしてはった様にお見受けしてますが・・・
コメント頂き有り難う御座います。
お元気であればそれで良いのですが、気になっておりまして。。。
最近なんかわかる気がするさんどないしてはるんかなぁー って(^ ^)
ほんまに有り難う御座いました!
これからもよろしくですm(_ _)m
Posted by 打越もとひさ at 2014年06月22日 06:06
打越さんこんばんは。
お気遣いどうもありがとうございます。
(こんな野郎に、もったいない、もったいない。)
はい、まだバタバタやってます。
まーこれも仕事ですから・・・といい聞かせながら
なんでもかんでもやっておる毎日であります。

あ、世間が騒いでおるサッカーなんぞは
全く影響もありません。(興味ないってことです。)

話しかわって、福山雅治さんについて・・・。
うちの嫁が大ファンです。私も好きです。
ライブにもなんどかついていきました。
で、この日本を代表するアーチストであられる福山さんが
最近台湾でライブを行ないました。
ま、それはいいんですが、自らの曲を中国語で
歌った歌を、ラジオでかけて、来週から配信すると・・・。

この曲を聴いて、背筋に悪寒が走りました。
即座に曲の流れるラジオのボリュームを絞りました。
あちらのお国のドラマの主題歌にもなっておられるそうです。
ははーと思うものの、なんというか、
正直な気持はいい気持しませんでした。
(あくまでも個人的な感想ですので、みなさん刺さないでね!)
これって、日本では絶大なファンが居て、
この時代にあっても、CDは売れ、配信しても売れて
ライブも満員・・・だけど、昔に比べれば
CDそのものが売れないから、配信よりも利益が落ちてる。
AKB商法まで派手なことはできないが、DVD付きやら
タオル付きやら、何パターンかのCDは作って
熱心なファンは買ってくれるけど、それもそこどまり。

福山さん自身がやりたいかどうかはわからんけど、
福山雅治というブランドの傘下に何千人という人が
プロジェクトを組んでいることは明らかであり、
この方々の食い口を稼ぐためには、今の日本で
さらなるファンを稼ぐよりは、新たな市場に出て行くべし
という施策をとったんだろうな〜と。

向こうのアーチストが、福山さんの曲をカバーして
自分とこの言葉で歌うのはどうぞご勝手にと思いましたが、
やはり本人が向こうのお国の言葉で歌い出すとなると・・・。

熱心なコアなファンを、福山さんが何をしようと
どこまでもファンであるんでしょうが、
すべてが全てではないはずで、私のように毛嫌いする人も、
この状勢であれば出て来ても不思議じゃないんじゃないのか?と思ったりもします。

こんな勝手な論を、妻にいうと、100%反論されるかと思いましたが、以外にも70%くらいはわかるということでしたので、これはこれでビックリしました・・・
という、他愛もないない話しでした。
すいません!
Posted by なんかわかる気がする at 2014年06月23日 03:38
なんかわかる気がする様
そこなんですよね!
台湾には私は好意しかなく友好国として台湾を心から応援したい気持ちではあります!
が、中国にはこの数年苦い思いしかありません。
中国語への悪寒さえあります!
日本のアーチストが英語で歌うには頑張れぇーと思いますが、中国語で中国マーケットに進出していくのは個人の意見ですが「何やそれ」としか思えません。
ファンの方からすれば心の狭い人間のように思われますが仕方ありません。
中国が嫌いなんですから。
一生あの地には足を踏み入れる事もないです。
人間の尊厳さえ尊重されない国に未来はない!
その国のマーケットが大きいから進出して儲けたいと思う気持ちがあるならアーティストととしてどうなんだろう?
ただ日本語では伝わらないからその国の言葉で伝えたい・・・と思うならその国の歴史そして言葉の奥まで理解しうる語学がなければ何も伝わらないと思う。
なんかわかる気がする さんが言う通りで中国のアーティストが歌うのは自然の流れで本人が歌う必要があるのか疑問です。
そこから日本のアーティストと中国のアーティストの友好が生まれ文化の理解が起きるのであれば素晴らしい事だと思います。
私は心が狭いのだと思いますが今の中国に金銭をせがむような行為は歌が死んでしまう気がします。
見方を変えればいろんな意見が出てくるのだと思います、ただ福山氏は影響力が大きいだけに本人の思いを聞いてみたいです。
なるほどと思う事があるんかな?
Posted by 打越もとひさ at 2014年06月24日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399516417

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。