2014年03月27日

プレゼント(T_T)

嫁の娘から頂いたプレゼント…>_<…
親子ドーン。

食べることは出来ません!
死んだら棺桶に入れてね(遺言)

ガオ〜ッ!
。・°°・(>_<)・°°・。FC7645C7-72B8-4EA0-BC00-42BD4C045E1A.jpg
posted by motohisa-u at 05:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
打越さんこんにちは。
娘さんからのプレゼントいいですねー。
私になんざ何もないと思っていたら、ついさっきありました。

妻が、次男がケーキを買ってきてくれたら
一緒に食べるっていうので、ホイホイとついていきました。
24日が妻の誕生日でしたが、私と娘の入院・退院が続いたもので何もしてあげられなかったのを不憫に思ったのでしょうか、
お母さん大好きな息子なので、てっきり妻の分のケーキだけかと思って、そのお裾分けをもらおうと行ったら、
なんと私の大好きなモンブランのショートケーキまで買って来てくれておりました。
そう、私の誕生日ももうすぐなんですが、これは娘の誕生日と近いので、毎年私の誕生日はカットされるので、
その気遣いだったそうです。

なんという思いやり。
来月からは中学生になる次男、とても幼くて
へなへなしておりますが、やさしい気持を持ってくれておるようです。

よい、お父ちゃんも頑張るでー!
という昼下がりでした。

打越さん、親子ドーン食べなはれ!
Posted by なんかわかる気がする at 2014年03月27日 14:58
なんかわかる気がする 様
エエ話やぁなぁ〜っ (T T)  まだ小学生なのに親への気遣いをみせる・・・
なんかわかる気がする氏 親は無くても子は育つ??? 
もうすぐ誕生日ですか! なんかせなアカンなぁー 考えますわ!誕生日はいつですか?

しかし、何時から誕生日や祝い事にケーキを使うようになったんやろか?
本来、我が国日本ではお祝いは”紅白饅頭 & 赤飯“ と決まってたはず!
もち米の消費も減りお祝い戦争に良い策もなく、、、このまま洋風文化に飲み込まれて終わるのだろうか?

女性は食事をした後、ケーキは別腹と言いながらペロリと行く。
紅白饅頭も別腹・・・と言いながらペロリと行って欲しい物です。

なんかわかる気がする 様
softbankの「親子ドーン」何かの記念日に食べようかなぁ〜
子どもに気を遣ってもらえるなんて・・・幸せな事ですね(^ ^):
Posted by 打越もとひさ at 2014年03月28日 02:50
打越さんこんばんは。
息子からのプレゼントがあったかと思えば、
まさかまさかの打越師匠からの贈り物が・・・。
いやービックリしました。

そやろ、俺キッチリする男やねん・・・
という、ウチコシズムなお言葉が天から聞こえてきそうです。

本当にありがとうございました。
初めて聞いた曲も数曲、持っている曲のアレンジ違いもあり、
これから聞き込んで楽しませて頂きます。
私の誕生日は4.10です。
いやこれこそ、贈り物ですね。
このお礼は、必ずいつの日か、米を買いに行かねばなりません。
(あ、そういや今日コストコで20kgお米買いました。)

さて、いつのころからケーキに・・・
そうですねーもう私の記憶では子供自分はケーキでした。
ただ、誕生日に赤飯はオカンが作ってくれてました。
私も甘党なので、ケーキ、饅頭別腹です。
どっちも好きです、なんでもこーいです。
なにげない商店街にある和菓子屋さんの軒先で赤飯なんか売ってると
ついつ食べたくなります。
昔、結婚式の引き出物には、必ず赤飯ってありましたよね。
持って帰ってきたときには、カチコチに固まっていて、
ハシを突き刺そうにも、ハシのほうが折れちゃうようなカチコチなうやつで、
無理矢理シート状になった赤飯にかじりついたあの赤飯も好きでした。
数年前に友人の結婚式にでたら、レンジでチンの赤飯が入ってましたけど。
ちゃうねん、あの紙の折り箱に入ってるあの赤飯がええねん!って心の中で叫びました。

親子ドーンは、何かの記念日でも食べて、
箱だけでも残すとかでもいいと思いますよー。

話し変わって、今日、お参りに家族連れて行ってきました。
京都の岩清水八幡宮というところです。
いつもここなんですが、今回は、厄年明けのお参りです。
さすがに去年迄の厄年の3年間は、今迄の人生の中では
どう考えても谷底だったと思います。(あ、まだ這い上がってませんけど!)
それが厄年だからってことにはならないと思いますけど、
悪い事が続いたのも事実。
良く、死なずに生きてたと思うくらいで、気持切り替えて行こうと思って
健康診断請け出したら、入院したりと、もうこれですべての厄は落ちて欲しい、
あとは、這い上がるだけだーって気持で、厄明けのお参りに行ったのですが・・・。
ご祈祷料は7000円以上・・・。
毎度毎度お金がかかります。
お金払って必要な事を書いて、待つ事20分程。
本殿に通されてやっとご祈祷だと思ったら、
今日は境内で、なにやら催しがあったようで、
じじばばが、なんか古文のような詩をうたいはじたり、
あげくの果てには三味線かき鳴らして・・・うるさいのなんの。
前の神主さんがお祈りしてるの、まったく入ってこないじゃないの・・・。
待ってる最中は静かで、ご祈祷が終わったら、そっちの催しもおしまいって・・・
どーなんですか?
その催しもお祭りの一つなんでしょうけど、ご祈祷は商品、サービスでしょう・・・。
ご祈祷のお言葉が聞こえないのなら、時間をずらすとか、
催し中は、ご祈祷しないとか、もしくは、ちょっとお値引きのサービスするとか、
お札をオマケでつけるとか、なんとかせんかーい!
って、神様にケンカ売ってるのもどうかと思いますけど、
何を信じて、何にすがるかですね。
さすがにこの前の入院は、ちょっと凹みましたもんで、
やっぱり、厄よけの終わりにお参りに行かなアカンっていう強迫観念に苛まれました。
いやはや、ほんま、お金ないっちゅうねん!

おみくじもひきたかったのですが、
ひいたおみくじに一喜一憂しこの一年左右されるかもしれないので、
考えないようにひかずに帰りました。(お金の節約ですね!)

というような一日でした。
やれやれ!
Posted by なんかわかる気がする at 2014年03月30日 01:30
なんかわかる気がする殿
厄年明けですかぁー (^ ^)
ご苦労様でした!
初老も過ぎより一層自分の体と向き合う歳ですね!
何とか健康で居られる事を祈っております。

何なんでしょう?
神さんごとの商売は・・・何でも高いですよね!
なんかわかる気がする 殿
ご祈祷もお昼のランチの用にコースがあって
祈り具合もありがたさも何か違いますよね!!!
お正月に交通安全のお守りを買うのですが、なんでお守りの効力が1年で毎年新しいのを買わなければ行けないのか?

神さんはどんだけお金が好きなんや!
と言いたくなる!

しかし、病気でもして5万円で良くなるお祈りがあるなんて言われたら縋るかも???!
 
当たるも八卦、当たらぬも八卦。。。
人生はこんなんかなぁー
一か八かの八、七転び八起きの八、嘘八百の八、末広がりの八。岡八郎の八?
生きるというのは無限との闘いなんやろうなぁ
八を数字にすれば8,横にするだけで∞
なんかわかる気がする 殿
何の話でしたっけ?
今日のところはこの辺にしといたる(^ ^)

Posted by 打越もとひさ at 2014年04月01日 05:27
打越さんこんにちは。

そうなんです、お祈りにもお金で差がつく・・・
結局お布施かい!って思うと
頭の中で、すべての神様新興をシャットダウンしたくなります。
でも、困ったときにはお願いしたくんりますからね。
困ったもんです。

あ、リーダーズ、私も入院中に
ベッドの中で携帯のワンセグで見ました。

トヨタに金貸さへんかった西国銀行は
住友銀行だったんですね・・・
ああ、だからSMBC系のサラ金会社(プロミス)のCMに
出てる吹越を器用したとしてたら、なかなかですが。
ま、でも、あれはトヨタですから、
役者のいろんなスポンサーがらみで、
ライバル会社のCMに出てる人はでれなかったりするわけでしょう。
佐藤浩市はマークXで出てましたもんね。

まー確かにあの世界のトヨタが、最初は倒産しかけだった・・・というのは衝撃ではありましたが、
日本銀行が民間企業を助けるのか・・・もビックリしました。

でも私がもっとビックリしたのは、
トヨタの社長は、日本銀行総裁と幼なじみだった・・・ということ。
いや、やっぱ、それって、どこをどう考えても、
その当時の財閥の超エリートやったってことでしょう。
てなことを思うと、小市民な私はひねくれてしまうのです。

今日はこの辺でお許しくださいませ!
Posted by なんかわかる気がする at 2014年04月03日 14:01
打越さんこんにちは。

いつもいつも長文すみません。
ひとつ訂正・・・。

私、ハーフーのジングル集のCDは持っておりません。
売っていたのは知っておりましたが、まだ未購入です。

私が持っていない事を知っていながらのお言葉!
さすが嫌言の鬼!打越師匠、お目が高い!
次回のライブは一目散に購入いたしますので、お許し下さいませ。


さて、本日は息子の中学の入学式でした。
あまりの寒さに震えてましたが、幸い雨は降らずに助かりました。
我が息子、新中学1年は、同じ小学校の校区持ち上がりで、
他の校区からの加入がありませんので、学年のだれもが顔見知りです。
もともと少子化で子供の数が少なくなってきているのであれなんですが、
親の私から見ると、そこにもいびつな構造が見え隠れします。
最新の半主流でも移民についての話題がありましたが、
まさにそこです。
中国系の子供の多い事・・・。たぶん学年の1割程度でしょうか。
今日もあらたに2名の中国からの編入で・・・と校長が言っておりました。
喋る事も、読み書きもわからない状態でいきなり学校に・・・。
そんなことが、幼稚園でも、小学校で、そして中学でも・・・。
息子の通う中学は私も通っていた母校です。
いつの間にこの住み慣れた我が土地は、中国に侵されてしまったのでしょうか。

詳しくはわかりませんが、なんで次から次に中国人が来るんでしょうか?
そんなに中国人を必要とする仕事があるとは到底思えません。
それでも増え続けるのは、先に日本にやってきた中国人が
親族一円を日本に呼びまくってるんじゃないかと思うくらいです。
そしてそれは、出稼ぎ労働ではなく、
そのほとんどが、至れリつくせりの生活保護にあやかろうとしてるんじゃないでしょうか?

年金も、税金も、保険も支払っていない外国人を
いや中国人を、なぜに日本人の税金で生かさなあかんねん!
いや、ほんまこの辺りはよー知りませんので、
あくまでも個人的な偏見満載ではありますが、
そう思うんです。
働かざるもの食うべからず=働かない物は死ね!・・・と極論でりますが、
ほんと、税金で生活保護やら失業保険やら、出すのは
それ相当のハードルを儲けるべきだと思うんですよね。
ほんま、平日のパチンコ屋の開店に並んでる方々を横目に
仕事に行く時なんざ、いやーな気持になりますし・・・。
Posted by なんかわかる気がする at 2014年04月05日 12:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392761465

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。