2013年07月05日

入院中のギター

リペアに出して20日余り
MARTIN 000-42 は本当に金の掛かる子です。
ナット、サドル、ブリッジピンを象牙、フレットバーの短期間での交換、つねにネック調整。
全て神戸の楽器店に任せてた。
今回は知人の紹介で大阪の楽器店へ…
リペア内容は弦高を下げる、ネック調整です。
明日か明後日には退院です。
嬉しいなぁー(^_−)−☆
image-20130705054729.png
posted by motohisa-u at 05:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。