2014年09月11日

後悔先に立たず

やしきたかじんさんが亡くなられて取材を数件受けた。
今日発売の「ゆめいらんかね やしきたかじん伝」にも協力した。
少しでもやしきたかじんさんの面白い素顔と粋さを伝えたかったからである。
しかし、この本は違った・・・
著者の何とも知れない人の名を借りて  のし上がろうとする許せない本である。
ネットでは「タブー視されてきたカリスマの“出自”に踏み込んだ」と書かれてる。
タブーでも無かったし、別にそんな事になんら意味も無かった。
著者によく書いた、これは意味のある事だ。。。のような記事にヘドが出る。
人間そして歌手やしきたかじんの芸と苦闘の話や無かったんかい!
荒れてた僕に弟弟子の橋本氏が兄さん師匠ならこう言うと思います。
「ほっとけ!」
橋本ちゃんありがとうございます。
そうよな!
posted by motohisa-u at 08:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。