2014年04月06日

なんかわかる気がする 様

テーマを頂きました!  「外国人の生活保護者です」
我々日本人は「愛と礼儀、涙と感謝」を持って人と接してきたはず!
本来、生活保護を受け無ければならないほどの困窮された方を見れば役所に連れて行き
周りの人間が手続きの世話をしてたはず。
何故なら私たちは恥を知る国民だから自分で生活保護を言い出せないのを察し愛と礼儀で接するのである。
それも遠い昔・・・
偽装離婚で母子手当をあてにし、甘い役人を騙すのは簡単で生活保護を貰いながらポルシェを所有など。
あきれた事ばかり!

取り戻そうやないですか!
「愛と礼儀、涙と感謝」 人として感情ある人間として当たり前の事を当たり前に
取り戻そうやないですか!

この国を愛してるならもっと考える事があるはず、何故か自分の生まれたこの国を非難し
食い物にしてる愚かな人たちが増えてるような気がします。

そして外国人の生活保護者の話
中国人もさることながら在日外国人の生活保護が増え続けている。
なぜに私たちの税金から外国人に生活保護費を払わなければならないのか!
こんな意見はある、外国人だって税金は払ってる、だから保護されても良い。
日本人は世界の厳しい外交を知らなすぎて「それもそうやなぁー」と納得してしまう。
煩わしい事はお金で解決すれば良い・・・と今までのすべてがそうだった。
おかしいと感じたら、闘うべき事でその闘いはこの国と自分の家族を守るという前提にあると思う。
産経ニュースの記事に「厚生労働省の最新の調査(平成23年)では
外国人受給者は4万3479世帯、月平均で7万3030人に上る」とあり、
そして「国籍別では韓国・朝鮮人が最多。国民年金に加入していなかった
在日韓国・朝鮮人の「無年金世代」が高齢化しているのが最大の要因だ」とある。
スイスではどうやら外国人の生活保護者を強制送還・・・と言う話が出てるとの事。

自分に置き換えて考えると子どもの時から育った国で国籍が違うのは別として(在日特権)

そこそこ歳が行ってから日本に来て仕事が無ければ生活保護でお金がもらえるとばかりに兄弟親戚を呼ぶ!
そしてこの国を非難する!
いつになったら見て見ぬふりをしない日本人が増えるのだろう。
いつまでも腰抜けのままでこの国はどこへ行くのだろう?
他国からの非難にストレスが溜まらないのか?
いつ爆発してもおかしくない状態である事を政府はどう考えてるのだろう?
世界に問いたい「愛と礼儀、涙と感謝」を忘れては人の心を動かす事は出来ないと!
posted by motohisa-u at 00:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。