2014年12月11日

こちらにどうぞ!

Ridio HaaFuuに魅惑をかける事は出来ない。
この先はこちらで言いたい事、思う事をブログって行きます。
http://ameblo.jp/motohisa0320/
posted by motohisa-u at 07:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

Twitterって難しいなぁー!

殉愛の本は嘘やぁー!
から始めたTwitter。
フォローやのツイートやのリツイートやの
やる事が多いなぁー(>_<)
まぁ全部見る事は無いのだろうけど ついつい見てまう。
いろんな方の意見なんかが面白かったりするからなんだけど。
最初この本は何やぁー 恥を知れ!
なんて言ってフォローが入り名を見たら
井上公造って有名人から
えっ! ミーハーの私はドキッとしました。
こら私もフォロー返しをせねばと慌てました。
しかしこの本の騒ぎの中、静観したまま少しのコメントを残し
動きなし・・・雑誌社の記者に伺うと
「そら言えないでしょ」と答えが返ってきた。
あぁそうかぁ〜、、、そらアカンわね。
期待外れでフォローを外したら即あの方もフォローを外す!
まぁ私なんぞのTwitterの言葉なんて見るに値しないですもの。
それからテレビで見かけると自然とチャンネルをかえる。
と言うよりも芸能ニュースなんかは情報の操作は容易いのだと思ったからだ。
論理的に説明できなければ情緒に訴え何も無いところに火を衝ける事も見ないふりする事も
リポーターのさじ加減だもんなぁー。
みんな生活が掛かってるから仕方ないか!
仕方ない?
突然昨日FLASHの方が取材に来た。
私は畜産の祝賀会に出なければ行けなかったので会わず電話で用件を聞いた。
「百田氏とさくら氏から3時間話を伺ったので打越さん側の意見もお伺いしたい」と。
もう今日ですが話をする予定です。
そしてさっき深夜の3時前携帯がピーンと言う音が鳴った
何が入ったのか見ると百田尚樹先生からのTwitterフォロー。
posted by motohisa-u at 04:22| Comment(5) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

沢山のコメントにm(_ _)m 感謝!

先日故太平シローさんの弟子で太平ひろき君が我が家に遊びに来てくれた、
第一声は「兄さん、大丈夫でっか?」でした。
見る目にやつれた私を気遣ったんやと思います。。。。
78kgの体重も気付けば82kgになり口癖は「空気を吸うても肥えるわ」です。
そんなやつれた僕にひろき君は師匠太平シローさんの話をしだしました。
「師匠はええ人やったぁ〜」 そして間が開き・・・
そんだけかい! と僕のツッコミで一区切り。

PS
筆跡鑑定をすれば展開が変わるんやないかとメッセージを頂きながら返信もせず
すみませんでした。
どうも作家先生側での筆跡鑑定ではやしきの字だとおっしゃってるんですね?
ちゃんと信頼できる方々にご相談し改めて一つづつ!

娘さんの殉愛への提訴!
師匠の娘さんが名誉を傷つけられ出版さし止めを要求した事案。
作家の先生は自分が賞を頂いた事に喜んで居られますが
一方的に個人を攻撃したお話に平穏な日常を奪われた人々が存在する。
どう考えられてるのでしょう?
本当の話ならともかく・・・未だに裏取りはされてないです。
友に聞いた「金になるなら何でもするか?」
友が言った「惚れた女を守る為なら・・・」

次回 ノンフィクションは先に言うたもん勝ち。 乞う御期待
posted by motohisa-u at 06:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

面目ないm(_ _)m

力が抜けて行く・・・殉愛という殉愛でもない本を見て余りにも腹が立ち
抗議文をネット上にTwitter上に書いてます。
筆跡鑑定に漕ぎ着けなければと。。。。
こんな応援文も届いた
「実は筆跡を偽造されて財産を奪われた事があり、それに関連した内容のメールをしました。
ここで詳しくは書きませんが参考にして頂ければと思います。」
参考にさせて頂きます、有り難う御座います。

Twitter上でイワンのバカ様が筆跡の検証を展開して下さってる。
ほんま感謝の言葉以外無い!
一つづつ固めていこう!
H氏のTwitterはクズやね、、、、こんな奴に悩まされてるやと(- -)
恥ずかしい。
posted by motohisa-u at 07:06| Comment(17) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

大手の商品棚に!

身近に出来ました大手スーパー
商品棚に「打越米穀 淡路産キヌヒカリ」
何か記念かなぁーと思い写メ!
posted by motohisa-u at 03:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月04日

腰抜けたわ!

よくある事ではありますが、定価40万のギターがコレなんぼやねん!
左上の価格になんべんも見直したで!



posted by motohisa-u at 02:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

後悔先に立たず

やしきたかじんさんが亡くなられて取材を数件受けた。
今日発売の「ゆめいらんかね やしきたかじん伝」にも協力した。
少しでもやしきたかじんさんの面白い素顔と粋さを伝えたかったからである。
しかし、この本は違った・・・
著者の何とも知れない人の名を借りて  のし上がろうとする許せない本である。
ネットでは「タブー視されてきたカリスマの“出自”に踏み込んだ」と書かれてる。
タブーでも無かったし、別にそんな事になんら意味も無かった。
著者によく書いた、これは意味のある事だ。。。のような記事にヘドが出る。
人間そして歌手やしきたかじんの芸と苦闘の話や無かったんかい!
荒れてた僕に弟弟子の橋本氏が兄さん師匠ならこう言うと思います。
「ほっとけ!」
橋本ちゃんありがとうございます。
そうよな!
posted by motohisa-u at 08:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月09日

全米オープンテニス

寝ずに朝5時45分〜のWOWOWを待った。
仕事は8時30分〜だから4時間の試合として
…これは仕事にはならないな(^^)

錦織さん、ありがとうございました。
お店も8時30分前には開ける事も出来、ワクワクもさせて頂きました。

全米オープンだけに
さぁ我が米屋もオープンや!

posted by motohisa-u at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

本が届いた。

やしきたかじん伝「ゆめいらんかね」が9月11日に小学館から発売になる。
半年近く前にこの本の取材を受けたので早々に送って頂きました。
少しだけ目を通した…
周りの人たちからの話が書かれてる、
やしきたかじん氏の苦悩から様々な事が書かれてる。
買ってね。44CE8C07-2817-40DF-BD44-39B1262A0E3D.jpg
posted by motohisa-u at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雨のバス停留所

淡路島、津名・一ノ宮インター発 三ノ宮行き高速バスで神戸へ。
19時30分
雨なので兄にバス停留所までおくってもらった。
19時56分発のバスを待つ。
雨宿りくらいなら出来る小さなバス停留所
ベンチに腰をおろして…
あれっ! 頭に何かが降りて来た感じは何なんや???
天井に目をやると(>_<)
一面、蜘蛛だらけ(°_°)
やめてぇ〜{(-_-)}
慌てて外へ、、、外は雨(~_~;)
仕方ない。

続いてカップルが来た。
バス停留所内に入った(°_°)
気が付いてないみたいだ。
あの〜天井を!
と言うと女性の悲鳴!
彼氏は僕をにらんだ(・・;)
善意が悪意にとられた感やわ。
雨の中にカップルと私。
僕は思った。
何か嫌がらせは無い物かと(-_-)
ひとつ思い付いたが…
バスが来たらゆっくり乗って後のカップルを少しでも長く雨に濡らす!
余りの自分の小ささに淋しくなった。177B7E93-F21C-42F3-8355-BE8BD9C1E473.jpg


posted by motohisa-u at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 打越元久 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。